飲食店をはじめるあなたへ 開店時の面倒な手続きを経験豊富な行政書士が徹底サポート 東京都・神奈川県を中心に一都六県のお客様に対応いたします

飲食店営業許可の更新でお困りの方へ

head_image03

飲食店営業許可を取得したとしても、それだけで無期限に営業できるわけではありません。営業許可には5~8年の期限があります。

営業許可の期限の2ヶ月前から30日以内に、保健所に更新の手続をしなければなりません。

こんな不安や悩みはありませんか?

  • 飲食店営業許可の更新時期が近づいてきているが、どんな手続きが必要か不安。
  • 許可を取得した頃と店内のレイアウトが代わっているが大丈夫か不安。
  • 更新が必要なのはわかっているが、日々の営業があって手続きをしている時間がない。

飲食店営業許可の更新にあたってこのような不安や悩みをお持ちの飲食店オーナー様も多いのではないでしょうか。

サービス内容

営業許可に必要な書類の作成
保健所への営業許可更新申請
保健所の現地調査の立会
営業許可証の受領

料金案内

飲食店営業許可の代行料金は以下のとおりです。保健所との事前調整の難易度や、納期が3日以内といった場合には1~3万円程度の追加費用が発生する場合がございます。

追加費用が発生する場合には必ず事前にお見積りを提示いたしますので、「よくわからないうちに料金が高くなっていた」というようなことなく安心してご依頼いただけます。

飲食店営業許可更新手続き代行報酬額 税込75,600円
営業許可申請手数料(保健所) 8,000円~ (自治体によって異なります。)
実費 郵送費、交通費等の実費が必要となります。

飲食店営業許可更新を完全サポート

行政書士法人シグマでは、飲食店営業許可の更新手続きをサポートします。対応エリアは東京都、神奈川県を中心に一都六県です。飲食店営業許可の更新でお悩みの飲食店オーナー様は一度ご相談ください。

03-5428-8541

03-5428-8541

手続きの流れ

行政書士法人シグマに飲食店営業許可更新のサポートをご依頼いただく場合の基本的な手続きの流れは以下のとおりです。

更新期限までお時間の無い場合などは、それに合わせたスケジュール調整をいたします。

  1. ご相談
  2. お見積り
  3. 店舗訪問
  4. 正式にご依頼
  5. 申請手数料および報酬のご入金
  6. 必要書類の作成(必要な情報が揃ってから1日~1週間程度)
  7. 保健所への申請
  8. 保健所の現地調査(申請から1日~2週間程度、保健所によっては現地調査はありません。)
  9. 許可証の交付(現地調査から1週間~2週間程度)
  10. 実費精算

ご相談いただく時期

飲食店営業許可の期限の2ヶ月前までにご相談いただくのが確実です。

「期限ギリギリになってしまった。」「期限を過ぎてしまった。」という場合であってもご相談ください。

ご相談にあたり

行政書士法人シグマにご相談いただく際に、以下のような書類、情報をご用意いただけると、より具体的に対応することができます。もちろんこのようなものが無くてもお気軽にご相談ください。

  • 飲食店営業許可を取得した際の書類一式

メールでのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の返信方法 (必須)

題名

メッセージ本文(必須項目)

03-5843-8541

03-5843-8541

武蔵小杉オフィス

〒211-0005
神奈川県川崎市中原区新丸子町911番地
マンション壹岐303号

銀座オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目13番1号
ヒューリック銀座一丁目ビル4階